美容整形外科で理想の二重に。切開法でも切らない方法でもOK

altを入れて下さい
  • 憧れの二重に
  • 二重になることのメリット
  • アイプチを卒業
  • 切開法の種類

二重になることのメリット

セフレ

まぶたは、一重まぶたと二重まぶたの2つに、大きく分けることができます。
女優やモデルの多くが二重まぶたであることから、二重であることは美人の条件の1つのようにもなっています。そのため、多くの女性が二重に憧れていることでしょう。
ですが、二重のメリットは、目が大きくパッチリ見えることだけではありません。美容整形外科で二重形成手術を受けることには、様々なメリットがあるのです。

まず、二重まぶたになると、目が大きく開くようになり、視界が良くなることがあります。まぶたが垂れ気味の人は、眼瞼下垂という状態になっている場合があります。
このような人は、まぶたを支える繊維が切れていることによって、まぶたの皮膚が垂れ下がってしまうのです。これは、見た目の印象が良くないだけでなく、視界を遮ってしまうため機能的にも良くありません。
ですが、美容整形外科で施術を受けることにより、眼瞼下垂を治し、パッチリした目を手に入れることができるのです。

次に、二重まぶたになると、逆さまつげになりにくくなるというメリットがあります。
腫れぼったいまぶたの人は、まぶたの重みでまつげが下向きに生えてしまいがちです。そのため、目がチクチクしたり、視界の邪魔になったりという悪影響があります。
ですが、美容整形外科で二重形成手術を受ければ、まぶたの脂肪を吸引したり二重のラインを作ったりすることによって、逆さまつげが起こりにくくなるのです。
逆さまつげが治れば、マスカラやつけまつげといってメイクもしやすくなるでしょう。そのため、ますます目を綺麗に見せることができるのです。

目にコンプレックスを抱えている女性の多くは、アイメイクを入念に行っていることでしょう。
アイライン、アイシャドウ、マスカラ、つけまつげなど、少しでも目を大きく綺麗に見せるために、あの手この手でアイメイクをしているかもしれません。そのために、毎日早起きしている人も少なくないでしょう。
ですが、美容整形外科で二重形成手術を受ければ、アイメイクにかける時間を短縮することができます。目が理想的な形に近づくので、入念にアイメイクをしなくても、綺麗な目でいられるからです。
二重形成手術を受ければ、これからは毎朝30分お寝坊ができるようになるかもしれません。