美容整形外科で理想の二重に。切開法でも切らない方法でもOK

altを入れて下さい
  • 憧れの二重に
  • 二重になることのメリット
  • アイプチを卒業
  • 切開法の種類

レーザー治療

耳打ち

美容整形外科には、二重形成手術以外にも、目元を素敵に変身させる方法があります。
メスでまぶたを切らない方法でも、理想的な目元を手に入れることはできるのです。メスで切らない施術であれば、老若男女を問わず安心して受けることができるでしょう。

メスで切らない方法で目元を綺麗にする整形施術の1つが、サーマクールアイです。
これは、サーマクールCPTという専用機器を使って、まぶたのたるみや目元のシワを引き締めるための施術です。
もともと、サーマクールCPTは、顔のたるみ改善や小顔効果のために使われる機器でした。従来は、皮膚がデリケートなまぶたや目元には使うことができなかったのです。
ですが、医療技術の進歩により、目元にも使えるサーマクールCPTが登場しました。サーマクールアイを受ければ、メスで切らない方法で、スッキリ若々しい目元を手に入れることができるのです。

ここで、サーマクールCPTの仕組みを説明します。
サーマクールは、いわゆるレーザー治療機器の一種です。高周波の電気エネルギーを肌に照射することによって、肌の深部にあるコラーゲン線維を収縮させることができます。
すると、コラーゲンの再生効果が促進され、肌の奥でコラーゲンがたくさん生成されます。御存知の通り、コラーゲンは、きめ細かくハリのあるお肌づくりに欠かせない成分です。そのコラーゲンがたくさん生成されれば、引き締まったお肌が手に入り、皮膚のたるみも改善できるということです。
レーザー治療と聞くと、「痛そう」「熱そう」と不安になる人もいることでしょう。ですが、サーマクールCPTは、肌に触れるヘッド部分にバイブレーション機能を搭載することによって、痛みを感じにくくする工夫が成されています。振動が、痛みや熱さを紛らして、感じにくくしてくれるのです。
ちなみに、「サーマクールCPT」の「CPT」とは、「Comfort=快適な」「Pulse=照射」「Technology=技術」の頭文字です。レーザー照射を用いた機器でありながら、快適さが追求されていることが表れています。

サーマクールCPTは、メスで切らない整形方法を希望する方を中心に、高い人気を得ています。
まぶたのたるみを改善したりシワを引き締めたりするだけでなく、高い美肌効果もあることが、人気の理由の1つだといえるでしょう。
このように、美容整形外科では、メスで切らない方法で、理想的な目元に変身することが十分可能なのです。