美容整形外科で理想の二重に。切開法でも切らない方法でもOK

altを入れて下さい
  • 憧れの二重に
  • 二重になることのメリット
  • アイプチを卒業
  • 切開法の種類

なみだ袋形成

絡み

「目元にコンプレックスがあるけれども、手術は怖いので、メスで切らない施術を探している」そんな人にオススメなのが、美容整形外科のなみだ袋形成です。
なみだ袋とは、目の下側に、下まぶたのラインに沿ってできるふくらみのことです。なみだ袋があると、女らしく見えたり、可愛らしく見えたりするというメリットがあります。

美容整形外科では、メスで切らない方法で、なみだ袋を形成することができます。
それは、ヒアルロン酸を注入するという方法です。メスで切らないので、誰でも気軽に受けることができるでしょう。
メスで切らないので、当然、入院する必要はありません。注射によって、ごく稀に内出血が起こる人はいますが、メスで切らないので腫れはほとんどありません。
メスで切らないことのメリットは、ほかにもあります。例えば、傷が残らない、当日からアイメイクや洗顔ができる、などです。

なみだ袋があるだけで、目元の印象はぐっと変わります。メスで切らない方法で、目元のイメージチェンジをしたい人には、ぜひ美容整形外科でなみだ袋形成を受けることをオススメします。